2018年01月06日

3人の占い師に同じ相談を同時に占ってもらった件

1月6日~8日に六本木ヒルズで開催された「占いフェス2018」に行ってきました。3日で300名、1日100名の中の占い師さんが集結。1回500円で5分、お手頃価格で色んな占い師さんに占ってもらえる仕組み。

そこで「同じ相談を違う占い師さんに診てもらったら、結果はどうなるのか」に挑戦。

IMG_4611.JPG
相談事は、「今気になっている人とこの先どうなるか」全てタロットでの占いで、3名に占ってもらいました。

1人目。「この先自分がしんどくなる。言いたいことが言えなくなってる」「貴方がどうしたいか考えなさい」。

0106_2.JPG

2人目。「始まりのカードが出ている」「半年後くらいのタイミングで言いたいこと、やりたいこと言ってみれば?」。

0106_1.JPG


3人目。「貴方はうまくいっているように周りにみせているけど、実は違うんじゃない?」「今年中に動きはありそう」「自分の意思を貫け」。
0106_3.JPG


以上。共通していたのが、「とりあえず、このままつかず離れずが続く」「自分がどうするか決めることで事態が動く」ということ。3名とも細かい点は違うものの、大きな方向性は一致していました。全てタロットで見てもらっているので、どのカードが出るかは分かりません。でも、大きく共通の結果になったのは興味深いことです。


細かいことに従う、信じるというよりも、「自分が動く」という方向性を心に留めることができたのは有意義でした。占いとの付き合い方は、このくらいがちょうど良いですね。

会場は、占いのほかに著名人が集まるステージやアトラクション、開運フード、開運グッズ、占い講座など、さまざまな催しがありました。友人同士やカップルで楽しんでいる人が多く、占いは敷居が高いとか、こっそり行くものというイメージから、ますますオープンなエンターテインメントになっているようです。

posted by ジョアンナ at 22:46| Comment(0) | 占いあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください