2017年12月24日

「知的なパリジェンヌ!結果に頷くしかない」エテイヤ 宇治真奈美さん

横浜、元町(小石川町)にいらっしゃる占い師さんです。

独立されてお部屋を構えて運営されていますが、インテリアもご本人も、ここはパリ?!と思うようなオシャレな雰囲気が漂っています。肝心の占いも知的で説得力ある解説で聞き入ります。もちろん、リピート。


IMG_1922.JPG


どうやって占う?

主流のタロットよりも発行が古い「エテイヤタロットカード」のみで占ってくださいます。

国内でも扱える方が少ないようで、私は宇治さんだけ体験があります。使うのはタロットカードとともにカードの意味を記したノートがあり、カードの結果について、カードの意味を細かく書き込んでいるノートを見せながら解説してくださいます。相談が複数ある場合は時間コースにすると時間内でいくつでも質問することが可能です。


占い中は…?

私はいつも30分の時間制で、まず「今の運気の流れを見てみましょうか」と、総合運から始めていただきます。総合運は「現状」「未来」「社会」「自分」とさまざまな視点で見ていただきますが、その結果を精神的状態と外部の要因、運気の流れでストーリーになっていて、毎回「そうです、そうです」と思わず頷いてしまいます(笑)


リピートしているので、最初に挨拶とともに雑談するのですが(そこは時間のカウントはなし)、その時の会話や私の表情から宇治さんも感じるものがあるようで、「あ!ほら、思った通りこのカードが出た!」と、ほぼ毎回言われます。私もカードって、不思議と心理状況を反映した結果が出るんだなあと、毎回宇治さんに見ていただくと思ったり…そのため、その後の相談結果も素直に受け取れます。


また、ただカードを並べて伝えるだけでなく、カードの意味を細かく書いたオリジナルの(手書き!)ノートを使って説明してくれます。カードの意味を一緒に確認できるので、記憶に残りやすく、結果を受けた追加質問もしやすいので、聞きたいことを聞ききって終われます。


当たる?当たらない?

当たります。質問が、例えば「●日までに何か変化ありますか?」といったピンポイントのことを聞いていないのでズバリ当たった!はありませんが、自分自身の今の状況などは「わ!そのとおりだ!」と頷いてしまう…


でも言い当てるというより、お話しを聞かせてくれる感じ。伝え方がすごく上手だと思います。他の占い師さんは並んだカードのうち一部をピックアップして結果を伝えてくれますが、宇治さんの場合は並んだカードすべてについて、ストーリーのようにつなげて伝えてくれます。タロットカードは1枚とってもいろいろな解釈ができますが、その場で複数のカードの意味を繋げて説明できるのは、全部アタマに入っていて、頭の回転が速いのかと…そういう意味でも、すごく信頼しています。


占い師・宇治真奈美さんはこんな人

「知的なパリジェンヌ!結果に頷くしかない」

「占い師」というと、威厳があったり神秘的な雰囲気だったりを想像しがちですが、すごく可愛らしい、かつ知的な雰囲気。でも、気さくに話してくださいます。部屋もパリジェンヌのような雑誌に出てきそうな雰囲気なので、宇治さんのお部屋にお茶しに来た気分で緊張はしません。


時には結果にショックを受けることもありますが、そこをきちんと伝えつつ、自分にとって前向きになれるような言葉やアドバイスをかけてくださるので、リピートするときも「占ってもらおう」というより「話を聞いてもらいに行こう」という気持ちでいけます。


エテイヤの詳細はこちら


posted by ジョアンナ at 00:10| Comment(0) | 占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください