2017年11月11日

タロットカードの意味(14.節制)

14.節制(Temperance)
各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)予定通り、調和、穏やかに進む、純粋さ
(逆位置)物事の停滞、マンネリ、怠惰、不純

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照

節制.JPG
<カードの意味 詳細>
聖杯を聖杯へと、女性がこぼさずに移している様子を描いたこのカードは、状況を落ち着かせること、精神をコントロールするという意味を表しています。無駄なく、欲なく、ベストな状況を保つことで安定した状況を作れるということです。

(正位置)
今あることに文句を言わず、堅実な言動でひとつひとつ進めていく、自ら状況を落ち着かせることができる状態や考えがあるという意味を表します。また、そこから良い結果につながるということも伝えています。キーワードとしては、上記のほかに、調節、安定、適応、節約などが挙げられます。

(逆位置)
正位置とは逆に、今の状況が混乱し、問題が発生して、次第に状況や自らの考えがあやうくなっていくことを表します。キーワードとしては、不安定、感情的、節度がない、不信を招く、カオス、暴走などが挙げられます。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 21:45| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください