2017年11月05日

タロットカードの意味(13.死神)

各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)絶望、失敗、終わり、中止
(逆位置)生まれ変わる、新しく始まる、不調から抜け出す、イメージチェンジ

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照

死神.JPG(Death)<カードの意味 詳細>
死神とは、人に死を運んでくるもの。そのため、表面的には終わりというマイナスな意味合いを表しますが、今の状況が終わって新たな状況になるという、悪い意味ではない解釈があります。宗教的にも、新たに生まれ変わるという意味で必要なものとされ、それを示唆するカードです。必ずしも、悪いカードというわけではありません。

(正位置)
今の状況から、苦しみを伴う状況へと変化すること、また努力や苦しみを伴いながらも変化を起こさなければならない、新たな方向性を考えなければならないという意味を表します。
キーワードとしては、上記のほかに、清算、崩壊、急変、終焉、変化、リスタートといったことが挙げられます。

(逆位置)
今の状況から、新たな道がないか方向性を探してみること、今までのことを忘れてリスタートするという意味を表します。例えば恋愛では、今の相手から新たな出会いを求めると、以前よりも良い状況になるという意味となります。キーワードとしては、上記のほかに回復、更新、リスタート、復活などが挙げられます。

※正位置と逆位置で同じキーワードがありますが、他のカードや状況によって解釈が変わると思われます。占い師さんの伝え方に左右されるカードといえそうです。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 20:39| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください