2017年11月03日

タロットカードの意味(12.吊られた男)

12.吊られた男(The Hanged Man)
各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)試練の時、身動きが取れない状況、苦労することで成功する、犠牲
(逆位置)報われない努力、徒労、無駄な状況、動くとかえって失敗する

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照

吊られた男.JPG

<カードの意味 詳細>
頭に後光のさした、穏やかな表情の男性が、木につるされています。この絵柄は、身動きの取れない苦しい状況に自らをおいている姿から、相手のことを考えて進んで犠牲になる、奉仕する、修行しているといった意味を表しています。

(正位置)
木は「再生」の象徴であり、自分が望むとおりにいかなくても、努力や苦労を経て大きく報われて成功するという意味を表しています。つるされていることで新しい考えが生まれたり、違った手段を得たりという意味も表しています。キーワードとしては、上記のほかに苦難、慈愛、障害、自己犠牲、尽くす、良き結果などが挙げられます。

(逆位置)
正位置とは逆に、今まで努力したり苦労したりしてきたことが無駄になり、結果として報われないという意味を表しています。また、耐えてきたことから目を背け、新たな道に目が向いてしまうことも意味しています。キーワードとしては、上記のほかに、盲目、徒労、視野が狭いなどが挙げられます。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 22:43| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください