2017年10月29日

タロットカードの意味(11.正義)

11.正義(Justice)
各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)公平で公正な判断、真面目、安定した状態、計画通りに進む
(逆位置)偏見、不真面目、アンバランス、優柔不断

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照

正義.JPG<カードの意味 詳細>
左手に天秤、右手に剣を持つ女神。左手は精神の象徴、右手は行動を示していて、自分の良心に従って公正に物事を判断して、それを踏まえて強い意志で行動に出ると良いという意味を表しています。感情に流されずバランスがとれている状況や心理、行動に出られるほどの良い立場なども表しています。

(正位置)
問題になっていることが解決して、自らの手で落ち着き安定した状況に変えられるということを表しています。状況を変えた結果、良い結果がもたらされるということも。キーワードとしては、上記のほかに、名誉、地位、バランス感、落ち着きなど

(逆位置)
正位置とは逆に、問題になっていることを解決できずに、不安に感じる状況が継続する、または、急に降って出た問題によって、今までの状況が壊れて不安定になってしまうことも表しています。例えば恋愛でいうと、失恋や離婚といった状況に。キーワードとしては、上記のほかに、父性、別離、敗訴、不均衡、不道徳などが挙げられます。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 22:49| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください