2017年10月29日

タロットカードの意味(11運命の輪)

11運命の輪
各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)チャンスが来る、状況が大きく好転する、ナイスタイミング、上がり目
(逆位置)タイミングを逃す、間が悪い、状況が急に悪くなる、下がり目

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照

運命の輪.JPG<カードの意味 詳細>
天空に浮かぶ車輪が描かれたカードは、運命の象徴です。この車輪が開店することにより、上がったり下がったり…避けられない宿命性を意味しますが、良いこと、悪いことは周期的にやってくるということも意味します。つまり、成長を見据えて動き続けなければならないということも伝えています。

(正位置)
自分の力とは関係ない、運命による展開で、状況がよい方向へ向かって行くことを表しています。人生が変わってしまうくらいの出会いや出来事によって満足のできる状況に改善していくという意味となります。キーワードとしては、上記以外に満足、幸運、宿命、変化、進展などが挙げられます。

(逆位置)
正位置とは逆に、自分の力とは関係ない運命による展開で、状況が悪い方向へ向かって行くことを表しています。キーワードとしても同様に、上記以外で、不運、トラブル、アクシデント、カオス、停滞、悪化、避けて通れない状況などが挙げられます。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 20:34| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください