2017年10月27日

タロットカードの意味(10 隠者)

各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)一人で深く考える、内省、ひっそりとした静けさ、大きな動きがない
(逆位置)他人を避ける、ネガティブな思考、疑い深い、思慮分別がない

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照
陰者.JPG
<カードの意味 詳細>
暗闇の中で、「知恵のランプ」を持った、全身をマントで隠した老賢者の姿を描いたカード。悪い意味ではないようですが、「隠者」という名前のとおり、世の中から一歩引いて俯瞰してみるという意味があります。物事の本質や核心を示したり、一朝一夕では成せないということを表していたりします。

(正位置)
今の自分の状況を、一呼吸おいて見てみること、また、自分自身について深く考えてみることによって、自分自身や問題の答えを得られることを意味しています。また、厳しい状況に合ってもコツコツと努力を続けるとよいという意味もあります。キーワードとしては、内省、孤独、結果、真実、解決、探求などが挙げられます。

(逆位置)
人にことを信用できない、または自分自身のことを理解できない状況で、マイナス思考に陥ってしまうことを意味します。キーワードとしては、上記の他に秘密、グチ、現実逃避、引きこもる、悲観的、失望、カオスなどが挙げられます。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 22:36| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください