2017年10月15日

タロットカードの意味(5.法王)

5.法王(The Hierophant)
各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)信頼、新設、慈悲深さ、快いアドバイス、問題の解決力
(逆位置)心が狭い、ケチ、不信感を招く、押しつけがましい、孤立

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照

法王.JPG<カードの意味 詳細>
法王が、信者の罪を赦し、祝福を授ける場面です。そのため、このカードは包容力や慈悲深い心、広い心、精神的な支えを意味します。また、描かれている鍵が、物事を良い方向へ導く「カギ」を表し、鍵を手にするためには人間関係を重んじて、周囲の意見を聞き、素直に受け入れることが重要だということです。こうしたことが大切であることを伝えています。

(正位置)
周囲と交わり相談や悩みを伝えて、忠告やアドバイスを受けた時には素直に従うことで、より良い結果や新たな道につながることを表します。落ち着いて考え、みんなで協力しあったり、支え合ったりすることを大切に思い、優しさが生まれるという意味も。キーワードとしては、共感、包容力、視野の広さ、温もり、余裕、親切心などが挙げられます。

(逆位置)
不安定な状況で、周囲に対して不信感がつのったり、視野が狭くなったりすることを表します。視野が狭くなることで自分勝手になり、周囲と協調できずに孤立したり、勝手に悲観的になったり消極的になったりする状況に。キーワードとしては、不信、反感、心の落ち着きのなさ、視野の狭さ、悲観的、消極的などが挙げられます。

★★★
タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。
今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
ラベル:タロット
posted by ジョアンナ at 21:44| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください