2017年10月01日

タロットカードの意味(1魔術師)

1魔術師
各カードの意味について、占いをしてもらうにあたって結果を理解しやすいよう、基本をまとめます。

<カードの意味>
(正位置)何かが始まる 独創性 挑戦する自信 自分の力
(逆位置)自信喪失、消極的、スタートで失敗、未熟、中途半端

※カードの意味は「タロット占いポケットマニュアル(ニチユ―株式会社)」を参照
魔術師.JPG
<カードの意味 詳細>
魔術とは、有りえないことを起こすという意味で、魔術師は自分のスキルやオリジナリティ、知識や情報を持っていると解釈されます。また、テーブルの上の杖、円盤、カップ、剣は、それぞれ火・地・風・水を表し、宇宙の構成要素をさします。また、1という数字で新しい状況、スタート、無限の可能性という意味も備えています。
状況によって

(正位置)
新たな始まりがあることを意味します。キーワードとしては、スタートや出会い、創造力、才能、変化、意志など。好奇心に従って積極的に関わったり、知識や情報、学びやスキルアップに努めたりすると良い、その前に無限の可能性が広がっていることを表します。

(逆位置)
状況や気持ちに消極的なことを意味します。キーワードとしては、不安や無気力、不安定、曖昧、優柔不断などが上がります。自分に自信がもてない、目標や思いがなく行動に移せないことで、状況に変化がない、周囲に流される可能性を表します。

タロット占いをしてもらうと、いろいろなカードが出てきます。カードの数はメインとなる22枚の大アルカナ(秘密、神秘の意味)の組、残り56枚の小アルカナの組の、全部で78枚。各カードに意味があり、絵のテイストはさまざまです。

今まで10人以上の占い師さんにタロットで見ていただき、最も多かったのは「ライダー版=ウェイト版」と呼ばれるもの。このサイトに掲載している写真のテイストのものです。それ以外のテイストの絵は「マルセイユ版」と言われます。カードの意味は共通です。
posted by ジョアンナ at 12:15| Comment(0) | 占術(タロット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください